テキスト ボックス: 採点締切
テキスト ボックス: 審査会
6月中旬テキスト ボックス: 結果通知
6月下旬テキスト ボックス: 意見交換
7月中旬テキスト ボックス: 研究発表
3月初め角丸四角形: 主な取組
平成ヘイセイ23年度ネンド クレ地域チイキオープンカレッジネットワーク会議カイギ 地域チイキ活性化カッセイカ研究ケンキュウ助成ジョセイ一覧イチランヒョウ
一般イッパン助成ジョセイ(150,000エン
No. ケン キワム メイ 高等コウトウ教育キョウイク機関キカンメイ
学部ガクブ学科ガッカ
申請者シンセイシャ
役職ヤクショクトウ
研究ケンキュウ目的モクテキトウ テーマタネベツ
1 呉市クレシにおける迷惑メイワク行為コウイオヨびその対策タイサクについての調査チョウサ研究ケンキュウ 海上保安大学校
海上警察学講座
准教授
河村カワムラ ユウキョウ
罰則バッソクきの条例ジョウレイ制定セイテイなど,より効果的コウカテキ対策タイサクコウじて迷惑メイワク行為コウイ防止ボウシし,「マナーのよいまちの実現ジツゲン」をカカげながら,マナーの向上コウジョウへの努力ドリョクを「市民シミン責務セキム」と位置イチづけるウゴきが全国ゼンコクテキヒロがっている。呉市クレシにおける迷惑メイワク行為コウイ現状ゲンジョウについて調査チョウサオコナい,対策タイサク検討ケントウする。 8 環境カンキョウ配慮ハイリョした都市トシづくり
2 呉市クレシのバリアフリー都市化トシカ・ユニバーサルデザイン都市化トシカカンする研究ケンキュウ 近畿キンキ大学ダイガク
工学部コウガクブ
ジュン教授キョウジュ
松田マツダ 博幸ヒロユキ
災害サイガイ発生ハッセイ呉市クレシにおけるバリアフリー・ユニバーサルデザインの現状ゲンジョウ問題点モンダイテン把握ハアクし,障害者ショウガイシャ健常者ケンジョウシャ区別クベツなく,ダレもが安全アンゼン確実カクジツ非難ヒナンすることができる方策ホウサク検討ケントウすることを目的モクテキとする。具体的グタイテキには,呉市クレシにある公共コウキョウ施設シセツ大規模ダイキボ商業ショウギョウ施設シセツ対象タイショウに,障害者ショウガイシャ健常者ケンジョウシャ高齢者コウレイシャナド安全アンゼン非難ヒナンできる可能性カノウセイ検討ケントウし,非難ヒナンというイチ側面ソクメン検討ケントウする。 6 安全アンゼン安心アンシン生活セイカツ環境カンキョウ確保カクホ
3 ガラス繊維センイモチいた簡便カンベン耐震補強工法タイシンホキョウコウホウ開発カイハツ クレ工業コウギョウ高等コウトウ専門センモン学校ガッコウ
建築ケンチクガク分野ブンヤ
ジュン教授キョウジュ
松野マツノ 一成カズナリ
必要性ヒツヨウセイカンじていながらも耐震タイシン補強ホキョウ工事コウジができない要因ヨウインは,工事費コウジヒ工期コウキにあることがわかっている。そこで,ガラス繊維センイ利用リヨウし,ケンアタイ実施ジッシできる耐震タイシン補強ホキョウホウ提案テイアンし,性能セイノウ評価ヒョウカ実験ジッケン実施ジッシしすることで,実用化ジツヨウカけた指標シヒョウる。さらに,ハガネとガラス繊維センイのハイブリッド構造コウゾウについての実験ジッケンオコナい,実用化ジツヨウカけた指標シヒョウることも目標モクヒョウとしている。 6 安全アンゼン安心アンシン生活セイカツ環境カンキョウ確保カクホ
4 学生ガクセイ参画サンカクによる地域チイキ子育コソダ支援シエンについての研究ケンキュウ 
Nobody's Perfect Programを実施ジッシして
広島ヒロシマ文化ブンカ学園ガクエン大学ダイガク
看護カンゴ学部ガクブ
ジュン教授キョウジュ
進藤シンドウ 美樹ミキ
子育て支援,次世代育成の必要性についての認識が広がってきていると同時に,行政や公共機関の支援スタイルの問題も指摘されている。その中で子育て中の親の生の声を聞くことのや親として育てるための育成プログラム(Nobody's Perfect Program)の実施ジッシ重要性ジュウヨウセイげられている。本研究では,母親ハハオヤども両者リョウシャ視点シテンから効果コウカアキらかにすることを目的モクテキとしている。  市民シミン健康ケンコウづくりの推進スイシン
5 呉地域における企業の社会貢献活動と呉地区地域活性化活動とのコラボレーションに関する研究 広島ヒロシマ文化ブンカ学園ガクエン
短期タンキ大学ダイガク
コミュニティ
生活セイカツ学科ガッカ
教授キョウジュ
杉浦スギウラ 正和ショウワ
呉地域における企業の社会貢献活動の実情を調査し、企業のねらいとするところと市民サイドの認識レベルの状況を明らかにする。また,企業が、個別に行っている社会貢献活動を有機的に結びつけ、呉市の地域活性化事業に効果的にリンクさせる方策がないかを検討する。
 地域チイキ協働キョウドウサラなる推進スイシン
6 土木建築構造物の火災時安全性に関する研究と市民勉強会 広島ヒロシマ国際コクサイ大学ダイガク ジュン教授キョウジュ
西野ニシノ孝仁タカヒト
汎用ハンヨウ有限ユウゲン要素ヨウソプログラムを使用シヨウしたシュミレーションのデータをモトに,火災カサイトキにどのように挙動キョドウをしたほうがいいのか,どの程度テイド火災カサイであれば生命セイメイ財産ザイサン保存ホゾンできたり,修復シュウフク再使用サイシヨウできるのかについてわかりやすい資料シリョウ作成サクセイし,市民シミンとの勉強ベンキョウカイ実施ジッシする。そのウエで,火災カサイタイして安全アンゼン安心アンシン都市トシ形成ケイセイするための方法ホウホウ市民シミン理解リカイしていただくことを目的モクテキとしている。 6 安全アンゼン安心アンシン生活セイカツ環境カンキョウ確保カクホ
7 呉市クレシユタかな資源シゲンかしたノウ水産業スイサンギョウからの地域チイキ活性カッセイ 広島ヒロシマ大学ダイガク大学院ダイガクイン
生物圏セイブツケン科学カガク研究ケンキュウ
トクニン講師コウシ
高梨タカナシ文恵フミエ
本研究は,多様な呉市の一次産業を活かし,複合的に捉えることによって農水産業を機軸に呉市の活性化の方向性を明らかにすることを目的としている。具体的には,近年市内でみられる,地域間や産業間の交流事例を分析することによって,達成点と課題を発掘し,そこから新しい取り組みへの示唆を考察する。 7 地域チイキ特性トクセイかした活力カツリョク創出ソウシュツ
8 呉市クレシ沿岸エンガン地域チイキのエコツアー施設シセツ設備セツビ活性化カッセイカ企画キカクカンする研究ケンキュウ 広島ヒロシマ工業コウギョウ大学ダイガク
環境カンキョウ学部ガクブ地域チイキ環境カンキョウ学科ガッカ
教授キョウジュ
上島 英機
呉市クレシ環境カンキョウ資源シゲン活用カツヨウした観光カンコウ産業サンギョウを創成し島々の地域産業の活性化と雇用を促進するため,エコツーリズムの具体化に向けた各種エコツアーの構築と試行を行って実施の可能性を確認したが(H21年度本助成研究),エコツアーを商業的ショウギョウテキ目的モクテキ実施ジッシするウエオオくの課題カダイ存在ソンザイする。その課題カダイ整理セイリし,本来ホンライ目的モクテキ機能キノウたせるよう整備セイビしていくことを目的モクテキとする。 8 環境カンキョウ配慮ハイリョした都市トシづくり
重点ジュウテン助成ジョセイ(300,000エン
No. ケン キワム メイ 高等コウトウ教育キョウイク機関キカンメイ
学部・学科
申請者シンセイシャ
役職等
研究ケンキュウ目的モクテキトウ テーマタネベツ
1 牡蠣カキカラ利用リヨウしたコンクリート製品セイヒン開発カイハツカンする研究ケンキュウ クレ工業コウギョウ高等コウトウ専門センモン学校ガッコウ
環境都市工学科
准教授ジュンキョウジュ
堀口 至
牡蠣カキカラ粉砕フンサイして作製サクセイした骨材コツザイモチいて,牡蠣カキカラコンクリートのフレッシュセイ状や硬化性状といった基礎特性についての検討を行い,牡蠣殻コンクリートのコンクリート製品への適用の妥当性を明らかにすることを研究目的とする。  
2 かき養殖ヨウショクヨウ発泡ハッポウスチロールセイいかだのバイオサイクルホウカンする研究ケンキュウ クレ工業コウギョウ高等コウトウ専門センモン学校ガッコウ
環境カンキョウ都市トシ工学科コウガクカ
准教授ジュンキョウジュ
及川オイカワ 栄作エイサク
かき養殖用発泡スチロール製いかだは,リサイクルされておらず,海洋汚染等の問題が発生しているが,これらを分解できる微生物の数珠単離に成功したことから,いかだのリサイクルとゼロエミッションを実現させるため,微生物ビセイブツ処理法ショリホウ検討ケントウオコナい,かき養殖用いかだのリサイクル法の開発を行う。